菅原よしかずの「3つの政策」

未来の奥州市に夢と希望をもち 力強く前へ進むことができるまちづくり
1.絆で育む『人づくり』

将来を担う子供たちを
健やかに育む

教育・子育て環境の整備

のために働きます。

  • 学校・家庭・地域が一体となって
    子どもを育てる環境整備
  • ひとり親家庭や生活困窮世帯等の
    子どもへの支援対策の充実
2.活力みなぎる『産業づくり』

農業・商業・工業発展のための
条件整備を図り

就労機会の確保と雇用の安定

のために働きます。

  • 内発的発展に向けた産業振興支援体制の
    確立と新産業の創出
  • 物産振興と観光資源の再開発による
    奥州市ブランドの創出
3.安心して暮らせる『まちづくり』

健康でいきいきと暮らせる

医療・福祉・高齢者支援の充実

安全で快適に暮らせる

防災・防犯・交通安全対策の充実

のために働きます。

  • 機能分担による地域医療体制の確立と
    協働で支え合う地域福祉体制の充実
  • 災害時の情報連絡体制の充実と
    子どもを守る防犯・交通安全対策の推進